メインビジュアル画像
社会福祉法人 秋田福祉協会 指定障害者支援施設
小又の里

施設紹介

小又の里は、障がいを持った方々が日々の生活を送るための「指定障害支援施設」 です。 自分に合った作業や活動に参加しながら、仲間たちと一緒に、自分らしい 生活を送っています。 個々の個性や能力に応じた支援を行い、共に生きる喜び、 楽しみを得られるよう、 積極的な支援を行っています。

サービス内容

    生活介護事業

    生活全般の身辺的な支援から、その方に合った、創作活動やレクリエーションなど、幅広い支援を行います。

    利用定員42名

    1日の流れ

    午前
    • リハビリ
    • 入浴支援
    • 健康増進プログラム
    午後
    • 入浴支援
    • ダンス
    • ウォーキング/散歩
    • 創作活動

    就労継続B型事業

    木工班では、ガーデニング商品や室内用商品を製作。 農産班では、野菜の袋詰めや、結束を行っています。 作業技術の向上や、はたらいて工賃を得る事を目的としています。

    利用定員18名

    木工班(かご洗い・清掃班兼務)

    木工班では、秋田杉を使用した積み木等の玩具。テーブル、ベンチ、プランターなどのガーデニング商品を中心に製作しております。 またお客様のニーズに応じた特注品も承っております。 その他、下請け作業として、スーパーのかご洗いも行っております。

    農産班

    農産班では、下請け作業として野菜の袋詰めや、結束を行っています。 日頃スーパーなどで、良く見る野菜も多く、利用者さんにとって、親しみやすい作業です。

    1日の流れ

    午前
    9:00 作業開始
    10:30 休憩
    10:45 作業再開
    11:45 作業終了
    12:00 昼食
    午後
    13:00 作業開始
    14:30 休憩
    14:45 作業再開
    16:45 作業終了

    施設入所支援

    仲間との生活を通し、社会性や自主性を育てます。生活の中での役割を見つけ、生きる喜びや自分らしさを大切にしています。

    利用定員50名

    1日の流れ

    7:30 作業開始
    ラジオ体操
    朝の会
    9:00 各所属で活動
    12:00 昼食
    13:00 各所属で活動
    17:00 入浴
    18:00 夕食
    22:00 消灯

    共同生活介護支援事業所「グループホームほっと」

    知的障がい者の意思及び人格を尊重し、利用者の立場に立った適切かつ円滑な共同生活援助のサービスの提供を確保する事を目的に5名が入居しています。

    利用定員 男子5名

    1日の流れ

    6:00 起床 居室内の清掃
    6:30 朝食
    8:30 小又の里、他事業所を利用
    17:30 グループホーム帰宅
    18:00 夕食
    19:30 入浴
    22:00 就寝

職員構成

小又の里

管理者 1名
サービス管理責任者 2名
医師(嘱託) 1名
看護師 2名
生活支援員 9名
職業指導員 2名
就労支援員 4名
栄養士 1名
調理員 4名
現業職員 2名

(令和2年9月1日現在)

グループホームほっと

管理者(施設長兼任) 1名
サービス管理責任者 1名
世話人 3名
パート職員 1名

(令和2年9月1日現在)

設備紹介

男子棟

  • 居室(27室)

    男子棟居室写真
  • 廊下

    男子棟廊下写真
  • 浴室

    男子棟浴室写真

女子棟

  • 居室(27室)

    女子棟居室写真
  • 廊下

    女子棟廊下写真
  • 浴室

    女子棟浴室写真

療養棟

  • 特別浴室

    特別浴室写真

共有部分

  • 医務室・静養室

    医務室・静養室写真

防犯対策

  • 防犯カメラ、記録装置の設置
  • 赤外線マイクロ波センサーの設置
  • 警報機、センサーライトの設置
  • 自動通報装置の設置
  • 各居室、主要部分の窓へ網入りガラスの設置

アクセス

小又の里

〒010-0132

秋田市上新城小又字落合85番地

TEL:018-870-2361

FAX:018-870-2372


TOP